ロゴ:一般社団法人 Japan元気塾

Client Voice

お客様からの声

「MARVELLOUS LABO」の看板の前で整列する参加者たち(学校法人松韻学園福島高等学校)

より目的に向かう姿勢が強くなり、チーム内での信頼関係が格段に上がりました!

(中村監督 )

学校法人松韻学園福島高等学校

●対象人数:
14名
●利用目的:
部活動チーム力・メンタル強化
●開催時期:
11月・2日間(野外・室内)
学校法人松韻学園福島高等学校女子ハンドボール部のチーム力とメンタル強化のトレーニングを、マーヴェラスラボにて担当させていただきました。
毎年ご依頼いただいており、今年でトレーニング3年目となります。
3年間を通じたチームと選手の変化を、中村監督にインタビューさせていただきました。

今回のチーム力強化の研修を受けていただき、どのように感じましたか?

木製の台から仰向けに倒れる子どもとそれを支えようとする子どもたち

今年で研修を受けさせていただいて3年目になりますが、毎年その年のチームの課題感に合わせてプログラムを組んでいただいているおかげで、常に新しい発見があります。

2日間の研修中は完全にオブザーバーとして客観的にチームを見ることができるので、普段なかなか気付かない選手一人ひとりの個性を見出すことができて、チームの現状を改めて認識することができました。

地上15mを超える高所に設置された丸太を渡る生徒とそれを見守る生徒たち

体験を通してチームが目的に向かうマインドが形成されていくことが目に見えて分かるので、選手たちはもちろんのこと、コーチの私自身も本研修での経験がこれからのチームの原点になると確信しています。

研修実施後の効果として、中村監督から見て選手たちにどのような変化が ありましたか?

円になってフラフープを指に乗せる子どもたち

3年間研修を受けたチームの変化としては、「より目的に向かう姿勢が強くなったこと」と「チーム内での信頼関係が格段に上がったこと」が挙げられます。

1年目のチームは、コロナ禍の影響で県1位になっても目標の大会が無くなってしまいました。
しかし、そんな中でも、「今、自分たちができることは何か?」を切り替えて考え、チームのビジョンである「日本一愛されるチームになる」ために様々な取り組みを行えました。これは間違いなく研修によって選手たちが強いマインドを作れた成果だと思っています。

2年目のチームは、残念ながら目標である「インターハイ出場」を達成することは出来ませんでした。
しかし、目標に向かう中で、ただ練習するのではなく「心からメンバーを信頼する」ことの大切さを選手たちがよく理解していました。その結果、2年目のチームではより強くメンバー同士がつながったように感じています。
特に3年生の絆が強く、3年間一人も退部をせずにやりきった世代となりそうです。

そして、3年目の今回のチームは、1・2年目で学べた良いところをいずれも本研修でしっかりと学んでいるように感じています。

その要因として大きいのは、選手たち自身が「この時期にこうした研修を受け、しっかりマインドセットをするんだ」という雰囲気が出来上がってきたことだと思います。
それにより、研修で学んだことがより浸透しやすくなっているとも感じました。
実際に、研修を終えて2日練習をしましたが、選手同士のコミュニケーションがとても多くなり、すぐに変化を感じることができました。

さらに、メンバーの良いところを伸ばそうと、毎日選手たち同士で「ありがとうカード」を交換し合う取り組みも自主的に始めました。
このチームの状態をしっかり維持していけるように自分たちで頑張っています!

これまでの研修を通して、活躍されている選手たちの実績を教えてください。

お互いの腰に手を回して円陣を組む子どもたち

チームOGの選手が現在、日本ハンドボールリーグ1位の北國銀行に所属し、世界選手権のメンバーに選出されました。
また、一昨年に研修を受けた選手が東北福祉大学でハンドボールを続けており、1年生からレギュラーとして活躍し、インカレに出場しています。

昨年研修を受けた現在の3年生たちはほとんどが大学へ進学しハンドボールを続ける予定で、今後、学法福島高校のOGとしてさらに活躍してくれることを期待しています。

その他の学校・団体様からの声

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(筑波大学付属坂戸高等学校)

    筑波大学付属坂戸高等学校

    生徒たちもクラスを超えた友人関係、 多くの人とコミュニケーションを取る大切さを実感したようで、学校の雰囲気が変わりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(郡山学院高等専修学校)

    郡山学院高等専修学校

    クラス全体としてコミュニケーションが取れるようになり、1人1人の積極性が出てきていると感じます。

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(アポロ美容理容専門学校)

    アポロ美容理容専門学校

    研修でみんながすごく明るくなり、積極性のなかった生徒が積極的になりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(郡山学院高等専修学校)

    郡山学院高等専修学校

    仲間と協力して成功体験ができたことで生徒たちに自信がつき雰囲気が明るくなりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(栃木市立大平中学校01)

    栃木市立大平中学校

    私たち教師も日頃の指導方針を振り返る良い機会になりました。

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(ひたちなか市立大島中学校)

    ひたちなか市立大島中学校

    生徒が自分の意見を積極的に発言するようになり、クラスの雰囲気が良い方向に変化しました。

SNSをフォロー

活動状況や最新情報をお届けしています。是非、ご覧ください。

  • instagram

topへ