ロゴ:一般社団法人 Japan元気塾

Client Voice

お客様からの声

「MARVELLOUS LABO」の大きな旗を持って整列する参加者たち(太田市立旭中学校)

「困っている人を助けたい」と考え行動する生徒が増えました。

(担当教師 千明先生 )

太田市立旭中学校

●対象人数:
86名
●利用目的:
中学2年生 校外学習
●開催時期:
11月・1日間
この度、太田市立旭中学校様にご利用いただきました。
今回ご依頼いただきました千明先生に研修後インタビューにご協力いただきましたのでご覧ください。

マーヴェラスラボの研修を選んでいただいた決め手は何ですか?

森の中で1ヶ所に集まって話をする生徒たち

普段の学校生活ではなかなか体験できないプログラムを提供されている点に惹かれ、問い合わせさせていただきました。
ご提案いただいた際の資料の情報量が非常に豊富だったため、プログラム実施のイメージが具体的に湧きました。
また、他校での導入実績も多く、主席トレーナーの加藤代表を筆頭にこれまでの活動実績にも非常に惹かれたのも決め手でした。
プログラムで学校生活ではなかなか見えない友達の良さに気づけるのではないかと感じ、実施することを決定しました。

研修前に抱えていた課題・悩みはありますか?

ちょうど今くらいの時期になると、クラス内でどうしても人間関係が固定されてきてしまいます。
また、コロナの影響もあって新年度は休校から始まり、さらにはソーシャルディスタンスやマスク着用の徹底が日常となりました。
こうした時代においては「誰とでもコミュニケーションを取れる力」を身につけることが必要不可欠だと考えていたのですが、その力をどのように身につけさせるか?が課題でした。

研修を受けて、どのような変化が生まれましたか?

お互いの肩に手を乗せて円陣を組む生徒たち

研修後、生徒1人1人の行動が変わっているのを感じています。
例えば、特別支援を要する生徒にも、さりげなく手を差し伸べてくれる生徒が増えました。
また、クラスの雰囲気が以前に比べるとかなり良くなり、遅刻の多かった生徒も時間内に登校するようになりました。
「困っている人を助けたい」と考え、それを実行している生徒が増えたことが、教師目線でも見て取れます。

プログラムを受けて、当初の課題は解決されましたか?

今回の研修での体験は、コミュニケーションの課題を解決するための大きなきっかけを与えてくれました。
「誰とでもコミュニケーションを取れる力」は一朝一夕で身につくものではありませんので、その日だけで解決するものではないとは思っています。
今後、生徒たちのコミュニケーション力を高めていくために、今回の研修で得たものをどのように価値付けしながら言語化していくか?日常生活において、生徒たちの行動に結びつけて伝えていくか?これは私ども教師の日々の指導にかかっていると思いますので、引き続き研修での学びをうまく結びつけながら生徒たちと関わっていきたいと考えています。

生徒さんからの感想などはありますか?

森の中に設置された大きな木製の壁をよじ登ろうとする生徒とそれを支える生徒たち

「小学校から8年間一緒に過ごしていても、初めて知ることがたくさんあり、これからどんどん知りたいと思えるようになった。」
「一人一人の個性を引き出して、意見に耳を傾けられるようになりたいと思った。」
「自分だけが意見を述べるのではなく、意見を言うのが苦手な子に話を振ってあげたり、発言しやすいような環境を作っていきたいと思うようになった。」
など、互いの考えを認めたり尊重し合いながら、課題を解決できたという振り返りをしている生徒が多かったです。
また、トレーナーの方が研修中に教えてくれた内容を振り返りに書いている生徒もいましたので、それぞれが体験を通して新たな気付きや学び、発見ができたと思います。

今回の研修は、生徒だけでなく、学年教員全員が意義あるものだと感じておりますので、来年以降も取り入れていきたいと思います。
今回は、素晴らしいプログラムを体験させていただき、ありがとうございました。

その他の学校・団体様からの声

  • 屋内に整列してカメラに向かってポーズを作る大勢の参加者たち(学校法人東海大学駅伝部)

    学校法人東海大学駅伝部

    2日間でチームはプラスの方向に大きく変わり、大きく成長することができました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の看板の前で整列する参加者たち(学校法人松韻学園福島高等学校)

    学校法人松韻学園福島高等学校

    より目的に向かう姿勢が強くなり、チーム内での信頼関係が格段に上がりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(栃木市立大平中学校01)

    栃木市立大平中学校

    私たち教師も日頃の指導方針を振り返る良い機会になりました。

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(郡山学院高等専修学校)

    郡山学院高等専修学校

    仲間と協力して成功体験ができたことで生徒たちに自信がつき雰囲気が明るくなりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(筑波大学付属坂戸高等学校)

    筑波大学付属坂戸高等学校

    生徒たちもクラスを超えた友人関係、 多くの人とコミュニケーションを取る大切さを実感したようで、学校の雰囲気が変わりました!

  • 「MARVELLOUS LABO」の旗を取り付けた木製の壁の前に整列する参加者たち(ひたちなか市立大島中学校)

    ひたちなか市立大島中学校

    生徒が自分の意見を積極的に発言するようになり、クラスの雰囲気が良い方向に変化しました。

SNSをフォロー

活動状況や最新情報をお届けしています。是非、ご覧ください。

  • instagram

topへ